日本生涯現役推進協議会/高連協「中高年活性化委員会」/
ライフ・ベンチャー・クラブ/NPO東京健康倶楽部 共催
日本生涯現役推進協議会発足記念/高連協「人材活性化交流会」フォーラム

 少子高齢化の進展で、わが国はやがて4人に1人が65歳以上の超高齢社会を迎えます。この高齢者が増える社会の理想的未来像は、何歳になっても社会の一員としての存在感、中高齢者が尊厳をもって自ら生きることのできる社会であり、それこそが「生涯現役社会」ではないでしょうか。
私たちは、これまでの高齢者は弱者の見方を是正し、年齢に縛られず、社会に役立つ力を活かし、生き生きと過すことのできる社会の実現を願って活動します。そして、これからの超高齢社会の望ましい姿をめざして、21世紀世界の高齢化先進国のモデルともなる「元気日本」を発信したいと考えます。
そのため個人レベルの生きがいづくりだけではなく、高齢社会NGO連携協議会(高連協)との連携による政策提言など全国的な「生涯現役社会づくり」推進ネットワーク組織の『日本生涯現役推進協議会』を設立いたします。その発足を記念し、高連協「中高年活性化委員会」共催による交流会フォーラムを兼ねたイベントを企画いたしました。ご関心ある皆様の奮ってのご参加とご支援をお願いします!

名 称 日本生涯現役推進協議会発足記念/高連協「人材活性化交流会」フォーラム
日 時 2004年6月30日(水)18:30〜20:45
会 場

飯田橋シニアワーク東京/地下大会議室

内 容 総合司会:若松 謙二〔ライフ・ベンチャー・クラブ運営委員〕
1) 設立挨拶&基調講演『21世紀は生涯現役の時代』18:30〜19:00
講師:江島 優〔日本生涯現役推進協議会発起人代表/日本人材紹介事業協会会長〕
2) 「生涯現役音頭」〔日本童謡協会会員/高橋 育郎:作詞・作曲〕
「心のふるさとを歌う会」メンバーによる大合唱  19:00〜19:10
 指導:高橋 育郎
 〔心のふるさとを歌う会代表/ライフ・ベンチャー・クラブ運営委員〕

3) パネルディスカッション『生涯現役を貫くためには……』19:10〜20:40  パネリスト(五十音順)            
@ 石川  昭 青山学院大学名誉教授/ブレインズバンク代表顧問
A 岡本 良夫 多摩ヒューマンネットワーク研究会代表/流通開発協同機構・交流の輪代表
B 鈴木 絹英 NPOホールファミリーケア協会理事長/はみんぐ倶楽部代表
C 蓮井 昌雄 NPO東京健康倶楽部理事長/生きがい余暇開発センター代表
D 吉田 成良 エイジング総合研究センター専務理事/高齢社会NGO連携協議会専務理事
E 若林 健市 SP福祉・高齢社会研究所代表/高齢社会NGO連携協議会監事
司会:東瀧邦次 ライフ・ベンチャー・クラブ 代表/高齢社会NGO連携協議会理事
参加費 1,000円: 高齢社会NGO連携協議会/日本生涯現役推進協議会に参加の団体所属会員
1,500円: 一般参加者
申込先

ライフ・ベンチャー・クラブ事務局
  TEL : 03-3517-6667 / FAX : 03-3517-6668

日本生涯現役推進協議会事務局
  Mail: info@sgsk.net または info@lvc.co.jp